たはらひろや
たはらひろや

主宰・たはらひろや

高校二年時より芸能活動開始。

大学在学中に学生劇団旗揚げ。野田秀樹作

「赤鬼」を上演する。主な舞台出演作品に

「HELL GABAL」(芥正彦演出)

「我が家」(五森大輔演出)

「The Waiting Room」(ERGO演出)

「8月の森へ行こう」(渡辺浩一演出)

「漂流者」(大輪茂男演出)

「サブマリン」(益山貴司演出)

「Mr.Moonlight」(知江崎ハルカ演出)

「スキゾフレニック・ツーリズム」(息吹肇演出)

等がある。日本演出者協会会員。

Entry Act、児童劇団ポラリスでアクティングコーチを務めている。